建築学科

architecture

環境・地域創生コース

地域・行政と協働して、地域創生を実現できる人材へ。

都会にはない自然環境や農林業・水資源が、地域創生の鍵として注目されています。その一方で、災害や少子高齢化など諸課題も山積し、社会基盤の整備は緊急の課題です。本コースでは地域・行政などと協働したプロジェクトを通じて、「地域創生」に必要となる実践力を習得。各地域の環境、生活、文化を調査・分析しながら、社会基盤の整備や、まちづくり・地域づくりを考えていきます。

まちづくり分野
地域ニーズを捉えた「まちづくり」を。

人口減少社会における豊かな生活環境や地域コミュニティを実現するためには、地域住民の主体的な取り組みと、それを支える専門家が必要となります。本研究室では、地域との協働による実践的なまちづくりに取り組み、大分市佐賀関地区の「関あじ関さば通り商店街」を核とした地域活性化など、地域によって対応策が異なる問題を現場の視点から研究しています。

学びのフィールド

社会基盤分野
人や環境にやさしい地域づくりを。

現代の建設事業では生態系への影響を無視できません。また、地震や津波などの大規模災害を想定することも重要です。本研究室では、建築学はもちろん、土木工学、生態学などの専門分野を融合させて、地域と協働しながら、環境と共生し、災害に強い社会基盤を有する地域づくりに取り組んでいます。

こんな専門分野を学べる!
こんな分野で活躍できる!

地域・行政などと協働したプロジェクトを通じて、「地域創生」に必要となる実践力を習得。各地域の環境、生活、文化を調査・分析しながら、社会基盤の整備や、まちづくり、地域づくりを考えていきます。

  • 国家・地方公務員
  • 建設コンサルタント
  • 一級・二級建築士
  • 土木・建築施工管理技術者
  • 都市プランナー
  • 高等学校教諭(工業)
研究室PICKUP!
吉村充功 教授
te
地域ニーズを捉えた「まちづくり」を。

人口減少社会における豊かな生活環境や地域コミュニティを実現するためには、地域住民の主体的な取り組みと、それを支える専門家が必要となります。本研究室では、地域との協働による実践的なまちづくりに取り組み、大分市佐賀関地区の「関あじ関さば通り商店街」を核とした地域活性化など、地域によって対応策が異なる問題を現場の視点から研究しています。

研究分野
まちづくり/都市計画/交通計画
te
研究室PICKUP!
池畑義人 教授
te
人や環境にやさしい地域づくりを。

社会基盤とは、私たちが普段使用している道路や水道、川や海の護岸など、私たちの便利で安全な暮らしを守っているものです。その一方で社会基盤の設計・施工にあたっては、生物多様性などの環境にも配慮する必要があります。本研究室では河川と海洋を対象として、地域と協働しながら研究を進めています。研究の成果を活かして、環境と共生しつつ災害に強い社会基盤を有する地域を創出していきます。

研究分野
環境流体力学/流域生態論
te

Topics環境・地域創生コースの記事一覧

Informationインフォメーション