建築学科

architecture

<一級建築士対応カリキュラム>建築工学コース

災害に強く環境にやさしい、暮らしを守る建築技術。

地震大国である日本では、安全性を確保するために災害に負けない強い構造を実現することが求められています。さらに大規模プロジェクトでは、工事不正防止など施工側の倫理観がより一層重要です。本コースでは、構造力学や構造設計、施工管理の講義を通して建築構造物の強度を知る方法を理解するとともに、材料力学や建築材料実験による木材や鋼材、コンクリート等の各種建築材料の性質を総合的に学び、安心・安全な暮らしの創出に貢献する建築技術者を育成します。

学びのフィールド

こんなところが進路先

Topics建築工学コースの記事一覧

トピックスをさらに表示

Informationインフォメーション